【9選】三重県の伊勢市で訪れたいあまり知られていない穴場スポットを紹介

神島

三重県に位置する伊勢市は、日本中から多くの人が足を運ぶ人気の観光地です。伊勢市は自然と歴史が合わさる美しい文化を持つ地域です。伊勢神宮や伊勢シーパラダイスなどの定番観光地から、あまり多くの人に知られていない穴場の観光スポットまでたくさんの種類の観光地が点在しています。

今回は、三重県の伊勢を来たら訪れたいおすすめの穴場観光スポットを紹介します。この記事を読めば、伊勢の魅力をもっと知ることができますよ。ぜひ、伊勢旅行に興味がある人はぜひこの記事を読んでみてください。

【大パノラマ】ドライブしながら美しい景色を眺める道

伊勢志摩スカイライン

「伊勢志摩スカイライン」は、全長16.3キロにわたる美しい景色を楽しむことができるドライブウェイです。この道路は伊勢と鳥羽を結び、その美しい景観から「天空のドライブウェイ」として親しまれています

伊勢志摩や伊勢湾の美しい大パノラマが広がり、山頂の展望台からは晴れた日には富士山も望むことができます。さらに、このスカイラインは大人気映画「弱虫ペダル」のロケ地としても知られています。

伊勢志摩スカイラインでは、最高のドライブ体験が可能です。美しい景観を堪能しながら、富士山を見る贅沢なひとときを過ごしてみてください。

【歴史と文化】江戸時代の趣が残る歴史的建築物

伊勢河崎商人館

「伊勢河崎商人館」は、江戸時代の趣が色濃く残り、歴史と文化を学ぶことができる貴重な場所です。ここでは、日本最古の紙幣である山田羽書など、歴史的価値のある展示物が多数あります。

特に注目すべきは、江戸時代に創業した「小川酒店」を忠実に再現した酒店で、国の登録有形文化財に指定されています。また、歴史的な建築物の中で、ケーキやコーヒーを楽しむことができるカフェもあり、のんびりとした雰囲気を味わうことができます。明治42年創業時のサイダーの復刻版も販売しており、試してみるのがおすすめです。

「伊勢河崎商人館」を訪れることで、歴史と文化の豊かさを感じながら、風情ある場所でくつろぐ贅沢なひとときを過ごしてみてください。

伊勢河崎商人館
住所:〒516-0009 三重県伊勢市河崎2丁目25−32
営業時間:9:30 – 17:00
定休日:火曜日

【忍者】タイムスリップした気分を味わえるテーマパーク

伊勢忍者キングダム

「伊勢忍者キングダム」は、戦国時代や安土桃山時代の雰囲気を再現したテーマパークで、忍者がテーマとなっています。ここでは当時の雰囲気を感じながら、まるでタイムスリップしたような経験ができます。

特に子供たちに人気のアトラクションでは、忍者になりきって森の上を行き交うことができ、他にも忍者をテーマにした遊びやイベントが開催されています。江戸庭園や風景盆栽など、大人でも楽しめる要素が充実しており、四季折々の自然も楽しむことができます。

美味しいご飯を味わえる場所もあるため、のんびりとしたひとときを楽しむことができます。忍者の時代にタイムスリップできる「伊勢忍者キングダム」で、歴史とアドベンチャーの興奮を味わってみてください。

伊勢忍者キングダム
住所:〒519-0603 三重県伊勢市二見町三津1201−1
営業時間:9:00 – 17:00
定休日:不定期

【灯台】大海原と周辺の島々を見渡せる絶景灯台

大王埼灯台

「大王埼灯台」は、熊野灘と遠州灘の境目に位置する難所に佇む灯台です。太平洋の荒波が押し寄せる岬の先端にたたずみ、その絶景スポットとして知られています。

この白亜の灯台からは、海や周辺の街並み、大自然を一望できます。特に天気が良い日には神島や渥美半島まで見渡すことができ、息をのむ美しい風景が広がっています。

「大王埼灯台」を訪れれば、荒々しい海と美しい自然が織りなす風景を堪能できることでしょう。ぜひ、この灯台へ足を運んで、その美しい景色を体感してみてください。

大王埼灯台
住所:〒517-0603 三重県志摩市大王町波切54
営業時間:9:00 – 16:00
定休日:不定期

【神島】神が支配すると言われている小さな島

神島

「神島」は、伊勢口に位置する周囲約4kmの小さな島で、神が支配するとされることからその名がつけられました。三島由紀夫の小説「潮騒」にも登場し、漁業が盛んな地域として知られています。

島にある八代神社には、古墳時代や室町時代の貴重な神宝が秘蔵されており、歴史的な価値が高い場所として注目されています。

毎年元旦に行われるゲーター祭りは美しい伝統が詰まった祭りであり、そのため三重県の無形民族文化財に登録されています。また、プロポーズの場としても有名で、ロマンチックな雰囲気が漂う場所として知られています。

歴史あふれる小さな島「神島」は、伝統や美しい風景を楽しむには最適な場所です。ぜひ足を運んで、その魅力を体感してみてください。

【絶景】自然に囲まれた絶景を望む自然公園

「ともやま公園」は、伊勢志摩国立公園の中央部に位置し、英虞湾に囲まれている自然公園です。園内にはビジターセンターや芝生広場があり、のんびりとした雰囲気で過ごすことができます。特に芝生広場ではリラックスした時間を楽しむことができ、干潟では海の生き物を観察できるため子供たちにも人気です。

この公園からは美しい海を眺めることができ、特に夕日の時間には海が真っ赤に染まり美しい光景が広がります。自然豊かな「ともやま公園」は美しい景色を楽しむのに最適な場所です。ぜひ足を運んで、その魅力を堪能してみてください。

ともやま公園
住所〒517-0603 三重県志摩市大王町波切2199

【伝統文化】鳥羽市の海の歴史や文化を知れる博物館

鳥羽市立海の博物館

「鳥羽市立海の博物館」は、鳥羽市の海や伝統漁業の歴史などを学ぶことのできる興味深い博物館です。約六万点もの貴重な資料が展示されており、海の街ならではの暮らしや伝統漁業に関する知識を深めることができます。

この博物館では、海女漁が今でも盛んに行われている街ならではの歴史ややり方について学ぶことができます。また、本物そっくりなジオラマや模型が豊富にあり、わかりやすく展示されています。かつて漁に使われていた木造船なども見ることができ、子供から大人まで幅広い年齢層が楽しめる場所です。

鳥羽市の海の文化に触れながら学べる「鳥羽市立海の博物館」をぜひ訪れ、その魅力を堪能してみてください。

鳥羽市立海の博物館
住所:〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町 大吉1731−68
営業時間:9:00 – 16:30
定休日:不定期

【自然満喫】自然を感じながら遊べるリゾート施設

「伊勢志摩エバーグレイズ」は、「アメリカン&アウトドア」をテーマにした場所で、自然を満喫しながらのんびりと過ごすことができる魅力的なエリアです。ここではアウトドアアクティビティを楽しみながら、美しい自然環境を満喫することができます。

海の畔ではカヌーやペダルボートを楽しんだり、キャンプファイヤーを楽しむことができます。さらに、公園内でグランピングも体験できる点が特徴的です。バーベキューや美味しいグルメも楽しむことができ、最高の癒しのスポットとなっています。

自然を感じながらリラックスしたい方にはおすすめの場所であり、ぜひ足を運んでみてください。

伊勢志摩エバーグレイズ
住所:〒517-0213 三重県志摩市磯部町穴川1365−10

【桜の名所】偉人・河村瑞賢の故郷に創られた公園

河村瑞賢公園

「河村瑞賢公園」は、南伊勢町東宮に位置する公園で、春になると美しい桜が満開となり、多くの人が花見に訪れるスポットとして知られています。江戸時代には、この地で開運航路の開拓や治水工事、鉱山開発などで功績を挙げた河村瑞賢の故郷として作られました。

公園内には河村瑞賢の銅像もあり、その歴史的な価値を感じることができます。特に桜の季節には、河津桜が多く植えられ、春の美しい風景が楽しめることから、人気の桜スポットとなっています。ぜひ、この公園で桜を楽しみながらのんびりと過ごしてみてください。

河村瑞賢公園
住所:〒516-1309 三重県度会郡南伊勢町東宮2381 大仙寺の裏山

 

いかがでしたか?

伊勢にはたくさんの魅力的な観光地がたくさん点在しています。今回紹介したあまり知られていない穴場観光地だけでなく、他にもたくさんの多種多様な観光スポットがあるので、ぜひ自分の好みにあった場所へ足を運んでみてください!

ぜひ、次の旅行は三重県の自然と歴史のあふれるスポット伊勢へ足を運んでみてはいかがですか?この記事が少しでも参考になれば幸いです!!

旅行プランを瞬時に作成 App Storeでダウンロード Google Playでダウンロード

関連記事

  1. 福岡のイメージ画像

    【車なし】2泊3日の福岡観光モデルコース!女子旅やカップル旅行に最適なスポットを紹介

  2. 都井岬

    【穴場観光地】宮崎県で訪れたいあまり知られてない観光地を紹介

  3. 軽井沢レイクガーデン外観画像

    女子旅におすすめ!日帰りで楽しむ軽井沢の観光スポット8選

  4. 仙台観光モデルコース 定禅寺通 写真

    名物グルメ&穴場スポット8選!日帰りにおすすめ仙台観光モデルコース

  5. 黒部峡谷

    富山観光は電車でらくらく!1泊2日おすすめモデルコースで大自然を満喫

  6. 松本市の景色

    【定番から穴場まで!】長野県松本市のおすすめ観光地を紹介