瀬戸内愛媛「しまなみ海道」大山祇神社の『大三島』と広島の『生口島』

果輪弥

かつて日本最大の海賊と謳われた村上海賊が活躍した瀬戸内海に、ぽっかりと浮かんでいる島々。
美しくも個性あふれる島々を7つの大きな橋が繋ぐ『しまなみ海道』は、サイクリストたちの聖地としても有名で、国内・国外を問わず大人気のスポットです。
ちなみに「瀬戸内しまなみ海道」は公募で選ばれた愛称で、正式名称は「西瀬戸自動車道」という高速道路。
今回は『しまなみ海道』の中でも人気の高い『大三島』とお隣広島県の『生口島』の定番から穴場までのスポットをご紹介!

日本総鎮守が鎮座する、歴史ある島『大三島』

大山祇神社

大山祇神社

大三島といえば、外せないのが『大山祇神社』!天照大神の兄にあたる、日本建国の神・大山積大神を祀る、伊予一宮の神社です。古くから、山と海の神・武人の神として広く信仰されてきました。日本全国に一万社あまりの分社を持つ『日本総鎮守』です。
国の重要文化財に指定されている、本殿と拝殿の厳かさは見事!境内はとても静かで、落ち着いた時の流れる空間です。旅の安全祈願と、これから出会うワクワクを想って、そっと両手を合わせてみては。

大山祇神社の『大楠』たち

大山祇神社の『大楠』たち

大山祇神社に訪れた際、ぜひ注目して欲しいのが本殿正面の『大楠』。樹齢は約2,600年!空を覆うように広がった枝張りは、悪いものを遠ざけてくれそうな風格が漂っています。なんでも「息を止めて木の周りを3周できると願いが叶う」と言われているんだとか。息をいっぱい吸って、願いを胸に秘めながら、ちょっと歩いてみませんか?
大山祇神社の日本最古といわれる原始林社叢(しゃそう)の楠群は、昭和26年に国の天然記念物にも指定されました。

大山祇神社の宝物館

大山祇神社の宝物館

歴史上の名将達が大山祇神社へ戦勝祈願に訪れた際、奉納した武具・甲冑が多数奉納されている大三島。国内にある国宝・重要文化財の武具甲冑の8割はココにあると言われていて『国宝の島』とも呼ばれています。その貴重なアイテム数は、国宝8点・国指定の重要文化財682点!
大山祇神社の宝物館』の展示物には、『源義経』の『八艘飛びの鎧』や『武蔵野坊弁慶』の『薙刀』、瀬戸内のジャンヌダルクこと『鶴姫』のものといわれる、日本唯一の女性用の鎧『紺糸裾素懸威胴丸(こんいとすそすがけおどしどうまる)』もあります。歴史的有名人の武具・甲冑が一堂に揃い、観られるのはココだけ!必見です。

大山祇神社の奥の院と生樹の御門

大山祇神社の奥の院と生樹の御門

大山祇神社から少し離れた位置にある『奥の院(元神宮寺)』。その入り口にある、楠の大樹は『生樹の御門(せいきのごもん)』と呼ばれる、知る人ぞ知るパワースポットをご存じですか?
根廻は15.5cmあり、木の根元の洞(うろ)が、奥の院への参道となっています。「この大楠をくぐると長生きができる」という言い伝えもあり、地元の方から厚く信仰されているそう。大人の男性でも通ることのできるサイズ感なので、よかったらくぐっていってくださいね。

道の駅しまなみの駅『御島』

道の駅しまなみの駅『御島』

大山祇神社に隣接する道の駅しまなみの駅『御島』。地元の農家さんが生産している、新鮮な野菜や果物が並ぶ産直市と、地元の素材を使って作られた加工品などを販売しているお土産コーナーがあります。
他にはレンタサイクルやシャワー室、コインロッカーもあり、サイクリストさんの拠点や休憩所として人気です。周辺の観光地のパンフレットなども手に入るので、休憩がてら情報収集してみては。

伯方塩業・大三島工場

伯方塩業・大三島工場の塩ソフトイメージ

「は・か・た・の・しお!」でお馴染みの伯方塩業株式会社が作る「伯方の塩」は、あまりにも有名ですね。伯方の塩を作っている大三島工場は「ショーウィンドー・ファクトリー(見える工場)」がキャッチコピー。学生から一般の方まで工場見学を受け入れています。大三島に来たら、塩に関する知識を楽しんで学んでいきましょう!
見学窓越しに製造工程をじっくり見学し、塩の実験を楽しんだ後は、ココでしか購入できない商品をゲットしてみて。大粒のフルール・ド・セルをトッピングしたオリジナルソフトクリームも人気ですよ。

道の駅 多々羅しまなみ公園

道の駅多々羅しまなみ公園

大三島ICを降りてすぐの位置にある道の駅『多々羅しまなみ公園』。サイクリストの聖地碑がある、サイクリストに人気のスポットです。レストランや特産品センターがあり、休憩やお土産物をゲットするのにも◎!
愛媛県と広島県の県境、生口島と大三島をつなぐ、世界屈指の規模を誇る斜張橋・多々羅大橋や瀬戸内海の景色を楽しめるビュースポットでもあります。

上浦ふれあい屋台市

上浦ふれあい屋台市

道の駅多々羅しまなみ公園内にある『上浦ふれあい屋台市』は、地元の野菜や海産物をお手頃価格で販売している産直市。柑橘の生産が盛んな大三島では、柑橘の収穫シーズンになると、販売棚が一面オレンジ色に!
定番の柑橘から、なかなかお目にかかれないレアな柑橘まで、色々な品種をみることができます。タイミングが合えば、瀬戸内の潮風と太陽をいっぱい浴びて育った柑橘類を、ぜひ手に入れてくださいね!とっても美味しいですよ。

マーレ・グラッシア大三島

マーレ・グラッシア大三島近くの海のイメージ

大三島に来たら、海を眺めるだけじゃなくて浸かってみて!タラソテラピー(海洋療法)の考え方を取り入れた、海洋温浴施設の『マーレ・グラッシア大三島』では、ミネラル成分がたっぷりと含まれた海水を温めたお風呂が人気です。海水風呂は体力の消耗がため、入浴時間は5分間!タイムリミットが設けられているので、自己管理の上ご入浴くださいね。
露天風呂からは、沈む夕日を眺めることもできます。充実した一日を振り返りながら、海の恵みに身をゆだねてリラックスしませんか?

Co-Living&Cafe SANDO

Co-Living&Cafe SANDOのキューバサンド

大山祇神社の参道を歩いて徒歩1分くらいの場所にある、元老舗のお茶屋さんをオシャレにリノベーションした『Co-Living&Cafe SANDO』。お店の1階はファストフード&バル、2階はホステル&コワーキングスペースという、いくつもの顔を持つ建物です。
1階のCafe SANDOのイチオシメニューは、キューバサンド!しまなみ産の柑橘と色々なハーブを混ぜたマリネ液にじっくりと漬け込んだローストポーク、チーズ2種類、爽やかなピクルスを挟んだボリューミーなサンドイッチです。そして、ぜひご一緒に組み合わせていただきたいのが、『大三島ブリュワリー』エールビール!クセの少ないスタンダードタイプなので、ゴクゴク飲めてしまいますよ。ピリリと効いたキューバサンドのマスタードとの相性はバッチリ!
2階のホステル&コワーキングスペースは、必要なモノが揃っていて快適に過ごせます。洗面台やトイレ・シャワーは共有ですが、複数あるので混みません。無料で用意されているお水やドリップコーヒーセットも嬉しいポイント。コワーキングスペース横には面白い本がたくさん並ぶ本棚や、ちょっと珍しいカードゲームもあるので、気分転換にも◎!Wi-Fiも完備されていて、ついつい長居してしまう、とても居心地の良い空間です。

果輪弥

果輪弥

瀬戸内レモンとハーブや果物を使ったレモンコーディアル専門店『果輪弥(かりんや)』。ちなみにコーディアル(cordial)とは、季節のハーブやフルーツをシロップに漬け込んだもの。炭酸やお湯などで割ったり、ヨーグルトなどにかけたりして使える万能シロップです。こだわりの手作りコーディアルを使って作る、贅沢なレモネードは約18種類(季節により変動あり)!水や炭酸などの割り方も選べるので、どの組み合わせにしようか迷ってしまいます。2階のイートインスペースでゆっくりするもよし、テイクアウトして海を眺めながら飲むもよし!瓶入りの希釈用のシロップは、見た目もオシャレでお土産にも最適です。

パン屋 まるまど

パン屋まるまど

大三島の素朴なパン屋さん『まるまど』には、食事パンにピッタリなセミハードパンや食パンから、ふんわり甘い菓子パンや生ドーナツまで、さまざまなジャンルのパンが陳列棚にズラリと並びます。バゲットやカンパーニュなどのセミハードパンは、島のミカンで発酵種を作って手作りされたもの。麹菌の天然培養酵母を使って焼き上げられた柔らかなパンは、子どもも大人気です。地元の素材やお塩といった食材にもこだわって作られているパンたちは、どれも手に入れやすい価格帯なのが嬉しい。地元の方々に愛されている、島のパン屋さんです。

アートに心震える『生口島』

大三島のお隣の島『生口島』はアートの島。耕三寺や平山郁夫美術館といった、感性の鋭さを磨く仕掛けの多い島です。ぜひアート鑑賞の時間をたっぷりとって、じっくり見て回って欲しいですね。

潮聲山 耕三寺

潮聲山 耕三寺

初代住職の耕三寺耕三氏が母親の菩提寺として建立した、潮聲山『耕三寺』。昭和11年から30年程かけて建立された浄土真宗本願寺派の寺院ですが、参拝するだけのお寺ではありません!耕三寺は無檀家寺院なので、寺域全体が博物館施設として公開されています。本堂でのお参りはもちろんのこと、千佛洞地獄峡や未来心の丘に耕三寺博物館をはじめ、見どころ満載。
寺域も広く、境内に咲く桜や蓮、つつじといった季節の花々を愛でたり、国登録有形文化財に登録された極彩色の建築物や彫刻庭園を散策したりと、楽しめます。

未来心の丘

未来心の丘

耕三寺の本堂裏手の丘に広がる、真っ白な大理石の庭園『未来心の丘(みらいしんのおか)』。まるで地中海地方にでも来てしまったのでは?と錯覚してしまう、この広大な庭園は、イタリアで活躍する彫刻家・杭谷一東氏が設計・制作しました。約3,000トンの大理石を使って創られた様々なモニュメントは、そのビジュアルも作品名も、とても斬新!作品名が彫られたプレートに添えられたコメントも、フフッと思わず笑みがこぼれる内容が多いので、ぜひ注目なさってくださいね。

耕三寺博物館と千佛洞地獄峡

『耕三寺博物館』とは、耕三寺境内の五重塔を挟んだ『法宝蔵』と『僧宝蔵』、山門を出て少し歩いた先にある分館の『金剛館』たち。耕三寺耕三氏が集めた美術品を中心に、常設展示しています。宝冠阿弥陀如来坐像といった国の重要文化財なども展示されていますよ。毎年、春と秋には分館の金剛館で特別展も開催されているので、要チェックを!
『千佛洞地獄峡』は、横洞350m、最深部15mの洞窟です。往生要集(おうじょうようしゅう)の十界の場面が表現されているゾーンや約1,000体の石仏が安置されたゾーンなど、独特な地獄観・極楽観が表現されています。ラストは、高さ15mの救世観音がお出迎え!この洞窟に入ることで、非日常を感じながら「明日をどう生きるか」といった、自分なりにありたい姿を考える、良いきっかけになるかもしれませんよ。

平山郁夫美術館

平山郁夫美術館

瀬戸田町は、仏教・シルクロードなどの作品を多く描いた、文化勲章受章の日本画家・平山郁夫氏の出身地です。耕三寺すぐ側にある『平山郁夫美術館』では、郁夫氏が描いた瀬戸田町の風景画や原寸大の下絵、幼少期に描いた貴重な資料などが数多く展示されています。
郁夫氏の生涯をたどりながら、作品一つ一つに込められた想いを受け取ってみてください。作品は広い空間にゆとりをもって展示されているので、観覧者との間隔も確保されていて、快適にゆったりと観察することができます。また、この美術館では模写やスケッチがOK。手を動かしながら鑑賞した絵を記録することで、画力が磨かれると同時に、より鮮明に記憶に残るでしょう!平山郁夫美術館へ行った際は、ぜひ模写やスケッチに挑戦してみてくださいね。

瀬戸田しおまち商店街

瀬戸田しおまち商店街にある岡哲商店のコロッケ

平山郁夫美術館から徒歩圏内にある『瀬戸田しおまち商店街』。至るところにレモンモチーフに溢れているのは、レモンの名産地である瀬戸田ならでは!レモンちゃん麺といった、ここでしか買えない品はお土産にもぴったり。また商店街では、人気の岡哲商店のコロッケやグリルチキンなどを食べ歩く楽しみもあります。どちらもアツアツは最高に美味しいですよ!

汐待亭

汐待亭のカレー

江戸末期に建てられた古民家をリノベーションしたカフェ『汐待亭』。自然農法で育てられた、こだわりの瀬戸田産レモンを使ったレモネードやレモン鍋パンケーキ、一口サイズのベビーレモンケーキが人気です。腹ごしらえには、お店で一番人気のあいがけカレーがオススメ。こだわりのミックススパイスを使って作られたレモンバターチキンカレーと赤ワイン仕込みの欧風カレーが同時に楽しめます。レモンバターチキンカレーの方は、フワッとレモンの香りが漂うスパイシーなカレー。欧風カレーは食べた瞬間は甘いのに、じわじわ辛さが来る、濃厚でコクのある味わい。ゆったりとしたソファ席やお座敷があるので、こちらでゆっくりと休憩していきましょう。レンタサイクルのサービスもあって、町や海辺の散策にも便利です。

瀬戸田サンセットビーチ

瀬戸田サンセットビーチ

日本の名海水浴場の一つ『瀬戸田サンセットビーチ』。長さ800mの広大なビーチは、その名の通り瀬戸内海の中でもとびっきり美しい夕日が見られるスポットです。敷地内には、レンタサイクルやサイクリスト向けのお店に、軽食ができるレストランもあります。広いビーチを見ながらゆっくりと休んで、次のスポットへ向かってください。

神の住まう『大三島』とアートな『生口島』を満喫

果輪弥のレモネード

いかがでしたか?
著者の独断と偏見で選ぶ、ぜひ一度は脚を運んで欲しいスポットは『大山祇神社の宝物館』!国内で観られる大半の国宝や国の重要文化財がそこら中にあるのは、奇跡としか言いようがありません!大三島の大山祇神社まで来ていて、宝物館を見ないなんてもったいなさ過ぎます。大山祇神社へ参拝した際は、セットで訪れるようにしてください。日本で知らない人は居ないであろうと思われる程、トップクラスで有名な武将たちが実際に使用していた精巧な作りの武具・甲冑をじっくりと鑑賞できるのは、ここだけですよ。
写真は、果輪弥で人気ナンバーワンのレモネード『エルダーフラワー』。マスカットのような甘い香りと、優しくスッキリした甘さに癒されます。まだ飲んだことの無い方は、ぜひ試してみて欲しい逸品です。大三島・生口島、どちらの島も見どころ満載ですので、ぜひゆっくりと時間をとって遊びにお出かけくださいね!

旅行プランを瞬時に作成 App Storeでダウンロード Google Playでダウンロード

関連記事

  1. 普明閣から見える眺め

    自然と歴史を感じる広島「竹原」観光モデルコース

  2. 【しまなみ海道と道後温泉】を堪能できる1泊2日モデルコースとおすすめグルメや穴場情報!

  3. アニメ「たまゆら」の舞台!広島「竹原」を歩いて回る聖地巡礼

  4. うさぎの耳の形の集音器

    写真に収めたい、インスタ映え間違いなしの広島「竹原」人気スポットをご紹介!

  5. 【松山観光】1泊2日で感動の『東ラブ』『セカチュー』『ブラタモリ』などのロケ地を巡るモデルコース

  6. 石鎚の絶景と絶品グルメ!西条市周遊モデルコース