温泉と湖を楽しもう!北海道・洞爺湖の観光を楽しむ1泊2日のモデルコースをご紹介

洞爺湖

洞爺湖は北海道の南西部、洞爺湖町にあり面積約70.7 km²の日本で9番目に大きな湖です。有珠山の噴火によって作られたカルデラ湖で、周辺は支笏洞爺国立公園に指定され、「日本百景」や「新日本旅行地100選」などに選定されています。

洞爺湖では景色を楽しめる展望台、活火山の影響により温泉が湧き出ていることから洞爺温泉街がつくられるなど観光を楽しめるスポットが充実しています。本記事では、洞爺湖周辺の観光を楽しむ1泊2日のモデルコースを紹介します。これから洞爺湖旅行を検討されている方は、旅のプランづくりの参考にしてください。

洞爺湖ってどこにあるの!?道内や道外からのアクセス方法は?

はじめに、洞爺湖へのアクセス方法について解説します。洞爺湖が位置する洞爺湖町にはJRの洞爺駅がありますが、周辺の観光も合わせて楽しむのであれば自力で移動のできるマイカー、もしくはレンタカーを利用するのがおすすめです。

今回は、札幌市内中心部からと北海道の空の玄関口である新千歳空港からのアクセス方法について紹介します。

札幌市内中心部から洞爺湖温泉街までの道のり

札幌市内から洞爺湖へ向かう場合は、中山峠を経由する一般道と海岸沿いを走る高速道路を利用する2つのルートがあります。

高速道路を利用する際は、大きく迂回したルートとなるため渋滞を避けることはできますが、所要時間は2時間程度と一般道と大きな差はありません。一般道に関しては、中山峠を超えて向かうルートです。中山峠を超えるルートは道はしっかりと整備されていますが、冬になると視界が悪くなることも多いため運転に慣れていない方は注意が必要です。どちらも、メリット、デメリットがあるため以下のポイントを参考にどのルートを選ぶか検討してください。

一般道を選ぶ場合
・(メリット)無料で走れるので、費用がかからない。
・(メリット)道中に道の駅やお店があるため、観光を楽しみながら向かうことができる。
・(デメリット)峠を超えるため、雪がふる冬は運転に慣れていないと事故の危険性がある。
・(デメリット)途中で渋滞をすると、所要時間が伸びる場合がある。

高速道路を選ぶ場合
・(メリット)比較的渋滞が少なく、予定通りの行動ができる。
・(メリット)道幅が広く、雪道でも運転がしやすい。
・(デメリット)高速道路を利用する際の料金が発生する。
・(デメリット)観光できる場所や立ち寄れる場所がないので、道中の観光を楽しむことは難しい。

新千歳空港から洞爺湖温泉街までの道のり

新千歳空港から洞爺湖へ向かう場合も、一般道と高速道路の2つの道を利用することができます。一般道は、支笏湖を経由し向かうルートです。高速道路を利用する場合は、札幌から向かう場合と同じく海岸沿いの道を走ります。

新千歳空港からアクセスする場合、一般道は森や林の中を抜ける道が多いため道中での観光名所はあまりありません。滞在時間を有意義に使うのであれば、高速道路を利用して向かうのがおすすめです。高速道路を使用した場合、所要時間は1時間30分程度です。

モデルコース1日目

洞爺湖までのアクセス方法がわかったところで、ここからはモデルコース1日目のおすすめ観光プランを紹介します。

「洞爺湖サイロ展望台」から絶景を楽しむ

サイロ展望台

洞爺湖観光に来たらまずはじめに訪れたいのが「洞爺湖サイロ展望台」です。札幌から洞爺湖温泉街に向かう国道230号線に面する高台に位置しており、洞爺湖全体の景色を一望することができます。洞爺湖はもちろん、中央に浮かぶ中島、湖の反対側には有珠山や昭和新山も眺めることができます。洞爺湖旅行では定番スポットであるため、記念撮影ができるモニュメントや撮影場所も用意されています。また展望台には洞爺湖や北海道土産、ドリンクなどを販売するショップも併設されています。

より洞爺湖を楽しみたい!と思われている方にはサイロ展望台から発着する「スカイクルージング」がおすすめ。ヘリコプターに乗って、上空から洞爺湖の景色を眺めることができます。最短3分のお試しコースから、絶景を満喫できる所要時間12分の合計4つのコースが用意されています。

洞爺湖サイロ展望台
住所:北海道虻田郡洞爺湖町成香3-5

羊蹄山を眺めながら美味しいアイスを楽しめる「レークヒル・ファーム」

レークヒル・ファーム

サイロ展望台と同じく国道230号線沿いに面し、サイロ展望台から洞爺湖方面に車で3分ほど進んだ場所にあるのが「レークヒル・ファーム」です。レークヒル・ファームは、牧場で採れたばかりの新鮮な牛乳を使用したジェラートが食べられることで人気のお店です。

ジャラートは地産地消にこだわり、常時20種類程度のフレーバーを販売。ミルクやチョコレートなどの定番から、季節の野菜やフルーツを使った商品まで幅広いラインナップです。購入したアイスは、羊蹄山を眺めることのできる大きな窓の付いた飲食スペース、もしくは店舗の裏手にある広々とした草原で食べることができます。アイスと一緒に、羊蹄山の素晴らしい景色もお楽しみください。

草原にはペットとして飼育されている可愛らしいヤギと触れ合うことも可能です。人懐っこい性格のため、記念撮影を一緒にするのもおすすめです。

レークヒル・ファーム
住所:北海道虻田郡洞爺湖町花和127

老舗の名店「望羊蹄」で昼食を楽しむ

1日目の昼食は、洞爺温泉街で1946年に創業した老舗の名店、「望羊蹄」へ向かいましょう。歴史を感じさせる建物と、きれいに整備されたたくさんのお花や木々が目印のお店です。店内は、クラシカルな雰囲気で昔ながらの喫茶店といった少し薄暗い雰囲気が特徴です。観光客だけでなく、地元民からも長年愛されるお店です。

メニューは洋食が中心。オリジナルのデミグラスソースがかけられた「ハンバーグステーキ」、熱々の鉄板に載せられた昔ながらの「ナポリタン」が人気メニューです。その他にも、オムライスやポークチャップなど様々なメニューが並びます。

望羊蹄
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉36-12

「遊覧船」に乗って洞爺湖を巡る

観光船

昼食を終えたら、遊覧船に乗り込み洞爺湖を湖の上から観光しましょう。洞爺湖では中世の古城をイメージした遊覧船「エスポアール」に乗って、クルーズを楽しみます。旅客定員は700名で、船内にはコーヒーショップも併設されています。

運行ルートは、駅前桟橋から出発し中島を経由、その後駅前桟橋に戻ります。中島では下船が可能で、下船をすると所要時間は約80分、下船をしなければ50分程度のコースです。せっかく観光に来たのであれば、中島での下船がおすすめ。中島には、森林浴を楽しめる散策路、洞爺湖や中島の自然環境の特性などを紹介する「中島・湖の森博物館」をお楽しみいただけます。

夏場の期間中は30分おきに中島へ迎えの船が来るため、島内での観光を楽しんだあとは時間に合わせて港へ戻るようにしてください。帰りの航路からも洞爺湖の素敵な景色をお楽しみいただけます。

本日のお宿へチェックイン。おすすめホテルはここ!

洞爺湖の観光を満喫したあとは、本日のお宿に向かいましょう。洞爺湖の湖畔の有珠山側のエリアには、いくつもの温泉宿が集まる「洞爺温泉街」が広がっています。昔から道内で人気の温泉街の一つで衰退していた時期もありましたが、現在では高級旅館から家族で楽しめる温泉宿までバリエーションに富んだ宿が立ち並んでいます。

本記事では、予算や利用シーンに合わせておすすめの温泉宿を3つ紹介します。

リーズナブルに洞爺湖滞在を満喫できる「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」

道内でいくつかのホテルを経営している、万世閣ホテルズが洞爺湖で運営しているホテルが「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」です。

気軽な値段でリゾート気分を味わうことのできるホテルで、世代を問わず人気です。客室は、プレミアムとスタンダードの2つのカテゴリーを用意。和室・洋室・和洋室など好みにあったお部屋の選択が可能です。もちろん、客室から洞爺湖の絶景を見渡すことのできるお部屋も用意されています。
また、2023年3月には温泉露天風呂や客室にサウナがついた特別室のリニューアル工事が行われています。生まれ変わった、きれいなお部屋で滞在を楽しむのもおすすめです。

大浴場は建物の最上階にある「星の湯」と地下1階にある「月の湯」の2箇所です。星の湯は洞爺湖を見渡せるインフィニティ露天風呂、月の湯は庭園が見える露天風呂やロウリュを体験できるサウナが用意されています。

旅館に滞在する楽しみの一つであるお食事は、最大288人が着席できる大型レストランでビュッフェ形式で提供されます。北海道で採れた野菜や魚を使用し作られるメニューは約90種。ライブキッチン形式で調理が行われているため、目でも楽しむことのできるレストランです。

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21

子供と一緒に楽しむなら大型プール完備の「洞爺サンパレスリゾート&スパ」

お子様連れのファミリー旅行であれば、「洞爺サンパレスリゾート&スパ」への滞在がおすすめです。

洞爺サンパレスリゾート&スパには、3つのゾーンが作られた大型の屋内プール施設が完備されています。温水プールのため、雪が降る北海道でも天候や季節を気にせず1年中利用をすることができます。
プールゾーンには大人から子供まで楽しめる波の出るプールやウォータースライダー。南国アイランドエリアには、ビーチベットやパラソル、白い砂浜をイメージしたエリアなどリゾート気分を味わえる演出がされています。キッズエリアでは小さなお子様も安心して水遊びが楽しめる、子供用の滑り台などが置かれています。

客室は全340室。すべてのお部屋が洞爺湖に面しているため、客室からも素敵な景色を楽しむことができます。全5つある客室カテゴリーの中で、家族旅行であれば最大4名が宿泊できる「モダン和洋室」がおすすめ。広さ29平米で広々とした作りの客室です。

お食事は、ビュッフェ形式レストランの「パレシオグランデ」で夕・朝の計2回お楽しみいただけます。お刺し身、ピザ、天ぷらなど季節の旬な食材を道内だけでなく全国各地から集め、最高の状態で提供しています。季節によってメニューの変更が行われるため、何度訪れても飽きのこないお食事が魅力的なポイントです。

洞爺サンパレスリゾート&スパ
住所:北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7番地1

ラグジュアリーな滞在を楽しむなら「ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート」

誕生日や記念日旅行など、特別な日の旅行を楽しむのであれば高級感あふれる「ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート」がおすすめです。ホテルのコンセプトは「CONVENIENCE & CHOICE SPA RESORT」で、食事やくつろぎ方を自由に選択できるのがホテルの魅力の一つです。

客室は全室がレイクビュー。気軽な滞在が楽しめる「スパリゾート館」と客室露天風呂などが用意された「乃の風倶楽部」の2つから選ぶことができます。乃の風倶楽部にある、DXツインルームは広さ56平米。モダンで落ち着いた雰囲気が特徴で、特別な日の滞在を楽しむには最適な空間です。ベッドに横になりながら大きな窓から洞爺湖の景色を見ることができるのもおすすめのポイントです。

お食事は館内にある4つのレストランから選択することができます。ブッフェレストラン、フレンチ懐石レストラン、和食会席レストラン、愛犬と一緒にお食事のできるレストランも用意されています。どのレストランも一流のシェフが調理する最高の食事を堪能することができます。フレンチ懐石レストランの「N・Vague」は、1日4組限定で利用ができるため、混雑を避けてゆったりとしたお食事を楽しみたい方におすすめです。

ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29-1

夜は恒例イベント!「洞爺湖ロングラン花火大会」を鑑賞

花火大会

温泉で夕食を楽しんだあとは、毎年4月の末から10月の終わりまで開催されている、洞爺湖を舞台にした「ロングラン花火大会」を鑑賞しましょう。ロングラン花火大会は約20分にわたり開催され、洞爺湖の上から花火が打ち上げられるイベントです。

洞爺湖に面する客室を予約しておければ、客室から花火を眺めることができるためわざわざ外に出なくても良いのが旅行客にとっては嬉しいポイントです。旅館やホテルによっては、露天風呂に浸かりながら花火を楽しむことも可能です。また、打ち上げを行う船は、湖上をゆっくりと進みながら花火を打ち上げているため、どこの旅館に宿泊をしてもきれいな花火を見ることができます。

また洞爺湖では遊覧船に乗りながら花火大会を鑑賞できるナイトクルージングも実施されています。

モデルコース2日目

ホテルでの朝食を満喫したあとは、2日目の観光のスタート。2日目の滞在を楽しむおすすめモデルコースを紹介します。

自然とアートに触れる「とうや湖ぐるっと彫刻公園」

とうや湖ぐるっと彫刻公園

とうや湖ぐるっと彫刻公園は、洞爺温泉街側と洞爺湖の岸辺の間に位置しています。「人と自然がふれあう野外彫刻公園」をコンセプトに、58個のアート作品が展示されています。

どの作品も個性的なものが多く、芸術に詳しくない方でも写真撮影などをして楽しむことができます。公園は芝生に覆われているため、子どもたちの遊び場としても最適です。各作品の、制作者や詳しい説明は洞爺湖町の公式ホームページで解説がされています。興味がある方は、事前にチェックをしておきましょう。

公園の利用料は無料で、無調の駐車場も完備しています。温泉街からは徒歩でもアクセス可能です。

とうや湖ぐるっと彫刻公園
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉1

有珠山の噴火の歴史を学ぶ!「洞爺湖ビジターセンター・火山科学館」

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館

2,000年に大噴火をおこし、洞爺湖町周辺に甚大な被害をもたらしたのが「有珠山」です。洞爺湖ビジターセンター・火山科学館では、噴火のメカニズムや有珠山の歴史、当時の様子などを映像や資料で学ぶことのできる施設です。

館内には3面マルチスクリーンを使用した2,000年の噴火の様子を紹介するコーナ、避難生活の様子を再現したミラービジョンなど当時の様子を肌で感じることのできる展示品が数多く並びます。土砂の影響で潰れてしまった車などは、当時の被害の様子を学ぶことのできる貴重な資料です。

利用の際は洞爺湖ビジターセンターは無料、火山科学館は大人(高校生以上)600円、小人300円の入場料が必要です。

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142-5

かわいい熊たちに出会える「昭和新山熊牧場」を散策

昭和新山熊牧場

洞爺温泉街から車で10分。特別天然記念物に指定されている昭和新山の麓にあるのが、ヒグマに出会うことのできる「昭和新山熊牧場」です。ヒグマは、クマ科の中では最も大きい体をもち、日本に生息する陸棲哺乳類の中でも最大の大きさを誇る生物です。

昭和新山熊牧場は6つのエリアに分かれており、クマの世代別に飼育が行われています。可愛らしいこぐまや、迫力満点の大人のクマとそれぞれ違った様子を観察できます。クマの迫力を間近で感じたい方には、「人のおり」(特別観察室)がおすすめです。人間がおりの中に入り、クマを観察することのできるエリアでおり越しに、くまの吐息や声を聞くことができます。

また園内ではクマの餌の販売も行われています。餌を手に持っておりに近づくとクマたちが手をふって、餌がほしいとアピールをしてきます。立ち上がり手を振る姿はとても愛らしいです。個体によりアピールの方法が異なるため、いろいろなクマたちに餌を上げてみてください。

昭和新山熊牧場
住所:北海道有珠郡壮瞥町昭和新山183

札幌方面に帰る際の休憩場所には道の駅「望羊中山」へ立ち寄ろう

中山峠

洞爺湖観光を終えて、札幌方面へ変えるのであれば途中にある道の駅「望羊中山」で休憩をしていきましょう。道の駅「望羊中山」は洞爺湖と札幌のちょうど中間地点の中山峠の山頂に位置しています。コンビニやトイレなどが利用できる道の駅ですが、ここでしか食べることのできない絶品グルメが人気のスポットでもあります。

そのグルメはテイクアウトコーナーで購入ができる「あげいも」です。あげいもは、ホクホクに茹でられたじゃがいもに、特性のホットケーキミックスのような生地をつけて油で揚げた商品。黄金色に揚げられた少し甘いサクサクの生地と、塩ゆでされたじゃがいもの塩分がベストマッチ。1串にじゃがいも3つが刺さっているため、食べごたえも抜群です。お好みで、テイクアウトコーナーの横にあるソースやマヨネーズ、ケチャップをつけても美味しく召し上がれます。

あげいもは望羊中山以外では購入することができなく、年間30万本を売り上げる大人気商品です。洞爺湖方面から向かう際は反対車線側が道の駅の入り口のため、対向車に注意しながら立ち寄るようにしてください。

道の駅「望羊中山」
住所:北海道虻田郡喜茂別町川上345

洞爺湖温泉へリフレッシュ旅行へ出かけよう!

洞爺湖観光を楽しむための1泊2日のモデルコースをご紹介しました。洞爺湖は温泉での滞在だけでなく、景色やおいしいグルメを満喫できるスポットが盛りだくさんです。
プールやクマ牧場など大人だけでなく、子どもたちと一緒に楽しめるスポットがあるのも魅力的です。
札幌からは車で約2時間。道外からお越しの方も、北海道旅行のプランの一部にぜひ組み込んでみてください。

洞爺湖や周辺には今回紹介した以外にも、観光スポットがたくさんあります。その他の観光情報は、AVA Travelを合わせてチェックしてみてください!

お得な旅行プランをAIが提案 App Storeでダウンロード Google Playでダウンロード

関連記事

  1. HIMITO

    【女子旅】一泊2日で満喫する金沢の観光スポットを紹介!

  2. 横浜の夜景

    横浜のデート旅行はここに行こう!雰囲気抜群の観光スポットやレストラン、ホテルをご紹介

  3. 白浜温泉

    【白浜温泉おすすめ5選】太平洋を臨む絶景温泉宿をご紹介!

  4. 温泉

    リラックス効果抜群!東京都で気軽に行ける人気の温泉をご紹介

  5. 愛知県 穴場 観光スポット牧野ヶ池緑地

    【2024年7月最新】愛知県の穴場観光スポット8選!隠れ絶景とおもしろ体験で旅行を満喫

  6. 関東食べ歩き

    【2024年7月最新】関東食べ歩きガイド決定版!厳選6スポットで堪能する極上グルメ