【丸岡・竹田エリアで癒やし旅!】福井の人気・穴場観光スポット&グルメをご紹介

鈴廼園

丸岡・竹田エリアがある福井県坂井市は、福井県北部に位置し北はあわら市や石川県、南は福井市や永平寺町に隣接しています。福井を代表する観光名所「東尋坊」や、レトロな街並みが残る「三国湊」など魅力ある観光地だけでなく、「越前がに」「甘えび」「油揚げ」などの豊かな食にも恵まれたエリアです。

この記事では、丸岡・竹田エリアの人気観光スポットや、穴場の観光スポット・グルメスポットをピックアップしました。緑豊かな里山の風景や日本最古の天守閣など、魅力たっぷりの観光地へお出かけしてみませんか。

丸岡・竹田エリアへのアクセス

東京駅からは北陸新幹線利用で乗り換え無しで約3時間、最寄り駅は芦原温泉駅になりますが、福井駅からも向かうことができます。駅からは車やレンタカーで丸岡・竹田エリアを目指しましょう。

公共交通機関やタクシーで行くのもよいのですが、「行く先々で気になった場所に立ち寄りたい」「当日の気分で行き先を変えたい」など、自分のペースで自由に行動できますよ。また、ほとんどの観光スポットには専用駐車場も完備されているので安心です。

おすすめしたい人気・穴場観光スポット

ここからは、丸岡・竹田エリアを訪れたらおすすめしたい観光スポットを紹介します。

北陸地方に残る唯一の天守【丸岡城】

丸岡城日本100名城のひとつ「丸岡城」は、現存天守閣では最古の建築様式を持つお城です。丸岡城の天守は江戸時代以前に建設され、国の重要文化財に指定されています。全国各地に多くあるお城の中で現存天守は全国で12城しかなく、北陸地方では丸岡城のみです。

天守を取り囲んでいる霞ヶ城公園は、約400本のソメイヨシノが植えられ、春は桜が作り出す霞の中に丸岡城が浮かんでいる幻想的な風景が楽しめます。最上階である3Fの望楼は、ふもとから約35mの高さ。天気の良い日には四方の窓が開け放たれ、当時の城主になった気分で、眼下に広がる丸岡の町並みや坂井平野の田園風景を見渡せます。

ふもとには、丸岡城を訪れるお城ファンや観光客が気軽に立ち寄れる小さな複合施設「城小屋マルコ」があり、休憩所、手荷物の預かり所カフェとしても利用できます。また、プライベートツアー甲冑着用体験なども行われています。

<丸岡城>
住所:福井県坂井市丸岡町霞町1-59

手紙文化の大切さを発信する【一筆啓上 日本一短い手紙の館】

一筆啓上 手紙の館丸岡城から200mほどの距離にある「一筆啓上 日本一短い手紙の館」は、丸岡城の共通入場券で入ることが出来るので、一緒に訪れてみるのもおすすめ。徳川家康の忠臣が妻に送った、手紙の手本ともされる文「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」にちなんだ「日本一短い手紙 一筆啓上賞」を展示している施設です。日本一短い手紙は1〜40文字までの手紙形式で、1993年から毎年テーマを決めてコンクールが行われていています。

館内には、日本一短い手紙などの作品の展示のほか、映像展示「ふみのたき」では、10枚組モニターにこれまでの一筆啓上賞の入賞作品の文字が滝のように流れ落ち、中から作品が浮かび上がる仕掛けも。クスっと笑えるコミカルなものから、感動的なものまで様々な手紙が展示され、文章が好きな人はもちろん、そうでない方も共感できる作品がたくさんあります。
また、2Fには四季折々の丸岡城の風景や上空からの丸岡城などを映像で鑑賞できる古城展望室があり、実際に小窓やベランダから丸岡城を目の前で見ることができます。

<一筆啓上 日本一短い手紙の館>
住所:福井県坂井市丸岡町霞町3-10-1

福井県最古の茅葺民家【千古の家】

千古の家福井県坂井市の竹田エリアにある「千古の家」は、江戸時代初期に建てられた福井県内に現存する最古の民家です。中世地方豪族の生活様式を伺い知ることができる全国的に見ても貴重な建物で、国指定重要文化財に認定されています。特徴的な茅葺屋根は、全国でもこの住宅だけという独特なデザインが重厚感をより強めています。

屋敷内には、広い板の間や土間、囲炉裏があり、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分に。6月中旬頃には、隣接する菖蒲園できれいな菖蒲の花が咲き誇り、秋には、国登録記念物の庭園が色鮮やかな景色を見せてくれるなど、四季折々の風情ある風景が楽しめます。

また、カフェは予約をすれば、囲炉裏を囲んで十割そば竹田の山菜料理をいただけます。地元のそば粉と水で作る十割そばは、太打ちでコシがあり、隠れた人気があります。千古の家は土・日・祝日のみの開館で、平日の見学は予約制となりますので、訪れる際はご注意を。

<千古の家>
住所:福井県坂井市丸岡町上竹田30−11

里山で自然と繋がる体験【坂井市竹田農山村交流センター ちくちくぼんぼん】

竹田エリアで廃校となった小学校校舎をリノベーションした体験型の宿泊施設「ちくちくぼんぼん」。竹田の自然を活かした体験プログラムは、川や森での自然と触れ合う遊びから、自然素材を使用したクラフト体験やクッキングなど幅広く満喫できます。
ダムを利用したカヤック体験や森の中を散策するトレッキング、冬の積雪時に開催するこどもスノーパークは特に人気。春夏秋冬、季節に応じた体験を通して、大自然を満喫できるスポットです。体験プログラムの後は、テラスでバーベキューを楽しむのもおすすめ。

また、多くの方が宿泊できるように、宿泊室の一部を小上がりにした立体的な和室にしていたり、多彩なグループでの宿泊ができるように2人部屋から36人の大部屋まで幅広く対応しています。お風呂はシャワールームが完備されていますが、事前申し込みで近くの温泉へ送迎もしてくれるので、ゆっくり疲れを癒やすことも。夕食には竹田の里山料理や名物鍋など、地元の食材を使った料理がいただけます。

<坂井市竹田農山村交流センター ちくちくぼんぼん>
住所:福井県坂井市丸岡町山口60−8

自然の中で癒しのエステサロン【モアの森 slow,】

女性なら誰もが一度は憧れるような、非日常が味わえる空間でエステを満喫する“極上の癒し旅”はいかがでしょうか。竹田エリアを流れる竹田川の渓流沿いにある「モアの森 slow,」は、森林を舞台にした究極の癒しを追求したエステサロンです。道路から一段下がった建物やお庭は、外からの視線が気にならない静かで心地よい空間になっています。ガラス張りのラウンジからは、緑あふれる自然や竹田川の流れが目の前に広がり、リゾートに来たような気分に。

メニューはすべて完全予約制で、お客さまの体の調子や肌の悩みのヒアリングからスタート。白を基調としたスタイリッシュな空間の中で、オールハンドで行う最高位クラスのサービスを満喫できます。フラワーフットバスでリラックスしてから施術を受け、施術後はテラスでお抹茶をいただけます。川のせせらぎや鳥のさえずりを聴きながら、森の散歩道を歩くと、日常から切り離された特別な時間になること間違いなしです。

<モアの森 slow,>
住所:福井県坂井市丸岡町川上21-17-3

空から降り注ぐようなしだれ桜の名所【たけくらべ広場】

たけくらべ広場キャンプの利用やレクリエーション活動に幅広く利用されている「たけくらべ広場」。豊かな自然に囲まれた竹田エリアで、芝生広場やアスレチック、竹田川での川遊び、キャンプやバーベキューなどを楽しめる多目的なレジャースペースです。家族や友達同士でアウトドアライフを満喫することができ、週末や夏休みには、キャンプバーベキューを楽しむ人々で賑わいます。

カモシカやホタルなどの珍しい生物と出会えるチャンスも。春には、園内に約100本あるしだれ桜が一斉に花開き、幻想的できれいな景色を楽しめます。開花の時期には、この広場を会場に「竹田の里しだれ桜まつり」が開催され、夜桜を楽しむためのライトアップや、週末にはクラフトマーケットなどが行われます。

また、たけくらべ広場の南側には温泉宿泊施設「たけくらべ温泉」があり、日帰り入浴も可能です。芝生広場での軽いスポーツやアスレチックで汗を流した後はもちろん、キャンプ時にも利用できるので思いっきり楽しむ事ができます。

<たけくらべ広場>
住所:福井県坂井市丸岡町山竹田94-10

おすすめしたい人気グルメ

ここからは、丸岡・竹田エリアを訪れる際にぜひおすすめしたい人気のグルメスポットを紹介します。

ここでしか味わえない料理に出会える【ラ クラルテ】

のどかな景色が広がる竹田地区で、廃園になった保育園をリノベーションした「ラ クラルテ」。木の温もりを感じる開放的な空間で、素材を生かした本格的な薪火料理が味わえます。2年間かけて熟成させた自家製生ハムや、ハーブの香りとお肉本来の旨味が感じられる自家製ソーセージ薪火で焼いたクロワッサンなど、ここでしか出会えない味が人気。

ランチは一番ベーシックなメニューから、パンとスープのセットやパスタ、肉料理を組み合わせて豪華な内容にグレードアップすることも。地元の旬の野菜を取り入れたオリジナリティ豊かなメニューが楽しめます。ディナーは完全予約制で、人数や予算に応じて対応が可能。14:30〜16:00はカフェタイムとして、デザートやドリンクの提供もしています。

また、地元のケヤキから切り出した一枚板のプレートや、桜の木のパン皿や栃の木で作ったまり椀など、うつわにも山のおもてなしが感じられます。薪オーブンの揺らめく炎や緑豊かな山里の風景に心癒されながら、ゆったりと贅沢な時間を過ごしてみては。

<ラ クラルテ>
住所:福井県坂井市丸岡町山口64-31

体も心も癒される隠れ家カフェ【鈴廼園】

鈴廼園

竹田エリアの集落にひっそりと佇むハーブカフェ「鈴廼園」。広いお庭が印象的な白い一軒家に入ると、ハーブや植物のやさしい香りとともに、まるで絵本の中にいるようなシャビーシックなインテリアでコーディネートした、とても落ち着いた空間が広がります。

こちらでは福井県内の無農薬野菜を中心に、さまざまな無農薬ハーブなどの素材を使った数量限定のヘルシーランチや、季節の果物がのったワッフルやシフォンケーキなど、無農薬の米粉を使ったグルテンフリーのデザートが人気です。また、種類豊富なハーブティーは、ハーブとポット、砂時計がセットで提供されるセミセルフ式。味覚だけでなく、目でも楽しめると女性に喜ばれています。

やわらかな光が入るテーブル席や、里山の風景を独り占めできるカウンター席、小上がりの和室など、お気に入りの席に座って食事やスイーツ、自慢のハーブティーを楽しんでみては。天気のいい日には外のテラスに出てハンモックに揺られながら、里山のスローな時間を体験してみるのもおすすめ。

<鈴廼園>
住所:福井県坂井市丸岡町山竹田112-54

日本で唯一の油あげレストラン【谷口屋】

大正14年創業の油あげと豆腐の老舗「谷口屋」。代々受け継がれた技術で作り続ける“竹田の油あげ”は、全国メディアでも幾度となく紹介される人気店。生地となる豆腐は、選びぬかれた国産大豆と竹田の清らかな水、越前の海で採取した天然にがりを使用。この3つの材料から生まれる熱々の油あげは、まわりはカリッと、中はふんわり独特の食感と風味が生まれます。揚げ油も圧搾一番搾りの国産油を使っているので、ボリューム満点ながらもあっさりといただけます。

工場に併設されたレストランでは、ジューシーでふんわりした食感の油あげに、冷や奴や県内産のお米を使ったご飯などがセットになった「油あげ御膳」が一番人気。また、香ばしい油あげと、瑞々しい半熟のお揚げを食べ比べできる「揚げ師の極味膳」は、お店でしか食べられない特別メニュー。油あげ消費量日本一の福井ではネギ・大根おろしが定番のトッピングです。
売店では、油揚げや豆腐を購入できるほか、自家製豆乳を使用したロールケーキやシュークリームといったスイーツも販売しています。

<谷口屋>
住所:福井県坂井市丸岡町上竹田37−26−1

魅力あふれる福井県を楽しもう!

いかがでしたか?福井県には、四季折々の豊かな自然やご当地グルメが楽しめる観光スポットが盛りだくさんです。福井を訪れたら、外せない定番の観光地はもちろん、あまり観光客に知られていない穴場スポットにもぜひ訪れてみてください。

今回紹介した以外にもおすすめの観光スポットがまだまだあります。AVAトラベルのサイトで、自分の好みに合った観光地を見つけてみてはいかがでしょうか。
次の旅行は、ぜひ福井県へ!この記事が少しでも参考になれば幸いです。

旅行プランを瞬時に作成 App Storeでダウンロード Google Playでダウンロード

関連記事

  1. 一乗谷朝倉氏遺跡

    車なしで楽しむ福井観光!定番スポットを巡るおすすめ日帰りモデルコース

  2. 敦賀 金ヶ崎

    デジタルマップStrolyで巡る!鉄道と港の街・敦賀の寄り道旅

  3. ホワイトザウルス

    【穴場】福井県北部のフォトジェニックな観光スポット8選&とっておきグルメ

  4. 越前蟹

    福井県三国町でおすすめの食べ歩きグルメ8選!周辺のとっておきスポットもご紹介

  5. 大野城

    【恐竜以外の魅力も満載!】福井 奥越前で定番&穴場のおすすめ観光スポット8選

  6. 東尋坊

    初めての福井観光 車でめぐる1泊2日おすすめモデルコース