【今治市観光】子供と一緒に楽しむ1泊2日旅行!観光モデルコース

来島海峡大橋登頂体験

愛媛県今治市は広島県尾道市から繋がる来島海峡大橋(しまなみ海道)から、車や自転車で比較的簡単にアクセスすることができる観光地です。
そんな今治市は海事産業が盛んで日本一の海事都市であり、海がとてもきれいです。
そして、タオル産業でも有名で「今治タオル」はご存じの方も多いのではないでしょうか?
そんな今治市を子供と一緒に楽しむ1泊2日の旅、観光モデルコースをご紹介します。

「のまうまハイランド」で乗馬を楽しむ

のまうまハイランドの風景のまうまハイランドには馬以外の動物もたくさんおり、実際に触れることができます。
「のまうまハイランド」の名前にもなっている「野間馬」というのは、この地域で生まれた馬で日本在来馬の中で一番小さい馬です。
体高120cmとかなり小さく、おとなしく優しい性格が特徴。
乗馬をしたことがないお子さまでも楽しむことができますよ。
乗馬は土日祝祭日の10時~12時、13時~15時までとなっており、午前50名、午後50名の先着限定。
体重25キロ以下の3歳~小学校6年生までのお子さまが対象です。
乗馬体験は1周100mが200円とリーズナブルなのでぜひ試してみてください。

のまうまハイランドモルモットイメージ※画像はイメージです
そして「小動物ふれあい広場」では無料でうさぎやモルモットと触れ合うことができます。
動物にあまり触れたことがないお子さまにはとてもいい経験になりますよ。

他にも園内には公園のようなローラー滑り台や大型遊具、ボルタリングなどがある「わんぱく広場」や、馬が放牧されている牧場、ベンチやテーブルなどでゆっくり過ごすことができる「いこいの広場」など1日楽しめる施設です。

ちなみに乗馬などをしなければ入場は無料。
お子さまの機嫌に合わせて臨機応変に乗馬を楽しんでみてくださいね。

詳しい情報は下記からご覧ください。

今治タオルを学ぶ「タオル美術館」

タオル美術館の外観タオル美術館「今治タオル」ができる過程を見学することができ、タオルとアートが融合している美術館です。タオル美術館のムーミン
北欧好きな方にはたまらないあのキャラクターが展示されており、コラボレーションしたグッズを購入することも可能。

他にも四季折々の花が咲くガーデンテラスでは、約1000種類の多肉植物が販売されており、期間限定(1月~5月上旬ごろ)でいちご狩りも開催されています。
レストランやカフェなどもあるので、観光で疲れた体を一休みさせたり、ランチを楽しんだりとのんびりした時間をお過ごしください。

詳しい情報は下記からご覧ください。

期間限定のイルミネーションは38万球が輝く

タオル美術館のイルミネーションタオル美術館では毎年イルミネーションを行っています。
愛媛県内でも有名なイルミネーションのスポットで、点灯時間が17:30からと早いためお子さま連れでも足を運びやすいのが嬉しいポイント。タオル美術館色彩豊かな光のトンネルは広く作られているので、ベビーカーや車いすでも入場が可能。
イルミネーションの点灯期間は2023年11月3日(金)~2024年1月31日(水)です。
点灯時間は17:30~21:00となっているので、お時間がある方はイルミネーションも鑑賞してみてくださいね

美人の湯で有名な「鈍川温泉(にぶがわおんせん)」に宿泊

鈍川温泉イメージ

自然豊かな緑溢れる今治市の中でも山間部にあるのが「鈍川温泉」
春は桜、秋は紅葉と風光明媚な景観を楽しむことができます。
鈍川温泉は第二の道後温泉とも呼ばれており、その歴史は古く平安時代にさかのぼるそう。
ラドン含有量が高くアルカリ性の湯質は肌触りが良く、美肌効果的で美人の湯としても知られています。

宿泊できる施設は数カ所あるので詳しくは下記からご覧ください。

瀬戸内海の島々に渡る「来島海峡大橋」

来島海峡大橋の4連吊り橋来島海峡大橋は、しまなみ海道の中の最も四国側にある大島と今治市の間にある世界春の3つ連なる吊り橋で約4キロあります。
自転車でサイクリングを楽しむ方やお散歩をする方など、人気の高いスポット。
実はこのい「来島海峡大橋」に登頂することができるツアーがあります。

「来島海峡大橋」の詳しい情報は下記からご覧ください。

ここでしかできない貴重な体験!「来島海峡大橋塔頂体験」

来島海峡大橋登頂体験この登頂体験では来島海峡大橋のてっぺんである184mに登頂することが可能
大島の「下田水港(しただみこう)」から船に乗り「馬島(うましま)」に渡って、主塔に上ります。
普段、一般の方が立ち入ることができない場所に入ることができる特別な体験です。来島海峡登頂体験で使用するエレベーター
主塔内に入るとすぐにエレベーターがあり、そのまま52階へ行きます。
そして階段を少し上り、天井にある扉を開けてもらうとそこには見たことのない絶景が目の前に…。来島海峡大橋登頂体験で見た景色馬島を上から一望できるのはもちろんのこと、他にも瀬戸内海に浮かぶ島を眺望できます。
滞在時間は約15分ほど。
開催期間は4月~6月、10月~11月とかなり短く、あっという間に予約が埋まってしまう人気のアクティビティです。

参加条件は中学生以上で、補助具なしの自力歩行が可能な方となっています。
狭いエレベーターや急な階段を上るため参加条件は少し厳しくなっていますが、ここでしかできない体験ができるのでぜひ一度参加してみてください。

詳しくは下記の公式サイトからご覧ください。
来島海峡登大橋塔頂体験公式サイト

「来島海峡急流観潮船」で日本三大急流を体験

来島海峡の潮流こちらも大島の「下田水港」から船に乗り、各島々を巡ります。
事前予約が必須ではなく、参加日当日に「道の駅よしうみいきいき館」から申込することができるので、スケジュールが明確ではない方でも乗ることができます。(予約が空いている場合のみ)

馬島からの来島海峡大橋「下田水港」からスタートし、来島海峡大橋を支えている「アンカレイジ」を間近で観察し、橋の下をくぐります。
さらに「武志島(むしじま)」「中渡島(なかとじま)」「小島(おしま)」「馬島(うましま)」「来島(くるしま)」など、瀬戸内海に浮かぶ島々を船で巡る体験型クルーズです。

海上では様々な場所で八幡渦や湧き潮が発生しているので荒々しい海を観察するのも楽しく、船上ではガイドさんが島々の詳しい説明などを行ってくれるのでそれを聞くのも勉強になります。波止浜湾からの様子最後には造船所がたくさんある「波止浜湾」にも船で行くのですが、運が良ければ船が初めて海に浮かぶ瞬間「進水式」を会場から見学することが可能
船の歴史的瞬間が見れるのが感動ものですよ。

詳しくは下記の公式サイトからご覧ください。
来島海峡急流観潮船公式サイト

ご当地グルメ「焼豚卵飯」を「白楽天」で食べよう

今治市の焼豚卵飯

今治市のご当地グルメといえば「焼豚卵飯」
半熟卵に甘めのタレ、ボリューム満点の焼き豚がのった丼は大人から子供まで嬉しいメニューです。
「白楽天」ファミリーでも利用がしやすい広い店内で、お子さま連れでもゆっくりできます。
店内で食べるのが難しい方や時間がない場合、お持ち帰りもできるので帰りの車の中で食べるのもありかもしれません。
愛媛県今治市にお越しの際はぜひ地元の味を一度お召し上がりくださいね!

スポット情報:白楽天
住所:〒794-0015 愛媛県今治市常盤町4丁目1-19
営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00(火曜日定休)

温泉あり!子連れに嬉しいスポット豊富な今治市

タオル美術館内

子供がいると思うように時間は進まないもの。
今回は時間をあまり気にせずお子さまとのんびり旅行ができる、今治市の観光スポットをご紹介しました。
この記事をご覧になった方がご家族と楽しい時間を過ごせますように!
ぜひ今治市を満喫して楽しい思い出を作ってくださいね。

お得な旅行プランをAIが提案 App Storeでダウンロード Google Playでダウンロード

関連記事

  1. タオル美術館

    石鎚山がある「西条市」のおすすめ観光スポットとグルメ!愛媛県の東予地域を楽しむプラン

  2. 高浜八幡神社と高浜海岸

    瀬戸内愛媛の「ゆめしま海道」ぐるり旅(後編)歴史と自然の『弓削島』と美しいビーチの『佐島』

  3. 柳井町商店街

    レトロな町並みが魅力!柳井町商店街のおすすめ8選

  4. 補修工事中の道後温泉本館

    歴史と文化とグルメや穴場も徹底的に楽しむ【道後温泉】日帰り観光モデルコース!

  5. 道後温泉「飛鳥乃湯泉」前のアート

    【2024年7月最新】愛媛・道後温泉1泊2日モデルコース!絶対に外せない7つの厳選スポットを巡る完全ガイド

  6. しまなみエリアに浮かぶ“大三島”の魅力を紹介!観光スポット・グルメ・宿泊施設…etc