「GoToトラベル一時停止」エリア・期間・キャンセル・再開は?まとめ

12月14日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、GoToトラベルキャンペーンの全国での一時停止が発表されました。

いつからいつまで?キャンセルは?エリアによっては停止期間にばらつきがあるため、わかりやすくまとめさせていただきます。

※最新の感染状況や政府方針等により、情報が変更となる場合があります。変更された情報は日々こちらにて更新していく予定です。

エリア別 停止期間まとめ

停止開始日は下記の通りですが、停止終了日は元々1月11日までの予定でした。しかしながら感染者数拡大と緊急事態宣言により、現時点では緊急事態宣言の終了までは停止予定です。
※状況により日々変化しますが、最新情報をなるべくこちらで更新していきます。

停止期間:11月24日〜
停止対象:大阪市・札幌市(を目的地とする旅行。出発分は自粛)

停止期間:12月16日〜
停止対象:名古屋市(を目的地とする旅行。出発分は自粛)

停止期間:12月18日〜
停止対象:東京都(を目的地とする旅行。出発分は自粛)

停止期間:12月24日〜(新規予約は12月16日〜停止)
停止対象:広島市(を目的地とする旅行。出発分は自粛)

停止期間:12月28日〜
停止対象:全国一律

大阪・札幌・名古屋・東京・広島と全国一斉停止前に設けられているエリアに関しては、該当エリアを目的地とする旅行がキャンペーンの割引対象外です。
例:大阪が旅行の目的地となる旅行ツアー、宿泊施設(ホテル)が大阪市内の場合は対象外

該当エリアからの出発に関しては、自粛が呼びかけられていますが、キャンペーンの割引対象にはなります。

この旅行はGoTo対象?対象外?例で紹介

千葉県のホテルに12/27チェックイン、12/28チェックアウトの宿泊予約
→○(GoTo対象)
千葉県は12/28以降の宿泊は対象外。この場合12/28にはチェックアウトしているため宿泊日は12/27とみなされGoTo対象になります。

千葉県のホテルに12/27チェックイン、12/29チェックアウトの宿泊予約
→×(GoTo対象外)
千葉県は12/28以降の宿泊は対象外。12/29にチェックアウトなので12/28は宿泊していることとなり対象外です。

12/18〜12/22に東京から沖縄へ旅行
→○(GoTo対象)
12/18以降、東京を目的地とする旅行は対象外ですが、東京発はGoTo対象です。ただし自粛が呼びかけられています。

キャンセル料金の無料期限

緊急事態宣言により、停止期間はしばらく延長されます。これに伴い、停止期間がツアーや宿泊日程に含まれる予約済の旅行をキャンセルする場合、2021年1月17日中までにキャンセルをすればキャンセル手数料は無料になるとされました。

ただし、次のような条件があります。

【時期的制約】
・1/7までにすでに予約されていた旅行のキャンセル→キャンセル無料
・1/8以降に新規予約した旅行のキャンセル→キャンセル無料対象外
緊急事態宣言発令後に新規予約した旅行は無料キャンセルの対象外ということですね。

【対象的制約】
・GoTo対象として予約した宿泊施設単体予約→キャンセル無料
・交通手段+宿泊のパックでGoTo対象となっていたプラン→キャンセル無料
・交通手段単体での予約のキャンセル→キャンセル無料対象外※交通手段単体での予約はGoTo割引対象とならないからです。

どのようにキャンセルをすればキャンセル料が無料になるのかは、予約された旅行会社、旅行予約サイトごとに手続きや返金方法が違います。焦ってすぐにキャンセルはせず、旅行会社・旅行予約サイトの対応方法をきちんと確認しましょう。

旅行予約サイト別 キャンセル等の対応について

各サイトごとのキャンセル等の対応が記載されているページをまとめました(※未発表のサイトもあります。)
楽天トラベル
Yahoo!トラベルゆこゆこ一休ReluxるるぶトラベルJTBHIS日本旅行近畿日本ツーリスト

一時停止期間中の旅行はOK?

GoToトラベルが停止になったからといって、旅行自体に行ってはいけないわけではありません。割引が効かないだけで通常料金を払えばホテル宿泊等できます。

ではGoTo停止期間がツアーや宿泊日程に含まれる旅行をキャンセルせずに行った場合は具体的にどうなるのでしょうか?

これから新規予約する場合は、キャンペーンの割引が適応されず本来の料金で最初から予約することとなります。

すでにキャンペーンの割引価格で予約されている場合、旅行会社や宿泊施設を利用する際に、キャンペーンの割引分(35%)を追加で支払うこととなります。

大手各社ごとの対応をまとめると、
・楽天トラベル → GoTo割引分(35%)を現地で精算
・るるぶトラベル → GoTo割引分(35%)を現地で精算
・Relux→ GoTo割引分(35%)を現地で精算

・じゃらん → クレジットカードで追加精算
・Yahoo!トラベル → 全額現地精算に切り替え

・一休 → 全額現地精算に切り替え

精算方法は予約したサイトごとに違いますが、GoTo割引分(35%)が追加精算されることに変わりはありません。

再開は?GoToトラベルはいつまで?

GoToトラベルキャンペーンは、緊急事態宣言期間中しばらくは一時停止予定です。再開については、緊急事態宣言の解除後速やかにとされていますが、感染者数などの動向も見ながら判断、正式な再開日程はまだ発表されていません。
【追記】緊急事態宣言は3月21日まで延長されました。

GoToトラベルキャンペーン自体は予算も取れていますし、最終的に2021年6月末まで行う予定と発表されています。停止解除後いつから予約再開になるのかは決まり次第こちらでも更新させていただきます。

この度の停止により、旅行・観光業界は年末年始の繁忙期機会を失い、大きな痛手となっています。一刻も早い収束、回復に向かえるよう、一丸となって対策や自粛を行うことが大切となります。

関連記事

  1. Go To イートとは?利用方法や対象リストまとめ

  2. Go To トラベルとは?これで安心!わかりやすく解説

  3. 横浜みなとみらい万葉倶楽部 足湯(夜)

    【神プラン】温泉+しゃぶしゃぶ食べ飲み放題90分3,934円相当「横浜みなとみらい万葉倶楽部」

  4. 【最新GoToトラベルまとめ】いつから再開?4月・5月以降の予約販売開始日は?

  5. 「GoToトラベル」東京除外?東京都民でも楽しめるキャンペーンとは

  6. 「GoToトラベルキャンペーン」対応リスト クーポンまとめ